fc2ブログ

お知らせ等
(↑flickrやってます★2014/01/27更新)
現在各種復旧作業中です、リンク切れの過去動画に関しましては
閲覧不能カテゴリへの移動に留まると思われます
動画の更新につきましては低率再開を目指しています(2013/05/27)

一時休止のお知らせ:更新は12月末で一時停止し再開は順調ならば4月過ぎた辺りになるかと思われます。(20140101)
リンク切れ動画のご報告をお願いします
同じ動画か同種の組織・兵器の動画に修復します
リンク切れ動画の記事には名前欄に「リンク切れ」か「★」で書き込みをおねがいします
(2007/06/18)

米、衛星を破壊 迎撃ミサイルを発射・ハワイ沖

 【ワシントン=山本秀也】AP通信によると、米海軍は日本時間の21日午後零時半すぎ、地球の周回軌道上で制御不能に陥っていた米軍事偵察衛星に対し、ハワイ西方沖の太平洋に展開したイージス艦から高高度用の迎撃ミサイル(SM3)を発射した。弾頭は大気圏外で衛星に命中し、迎撃ミサイルによる初の衛星破壊に成功した。

 米国防総省で破壊の効果を検証している。衛星には有毒物質の「ヒドラジン」が燃料として搭載されており、燃料の処理や破片(デブリ)の飛散状況が検証対象となる。

 衛星の破壊を前に、連邦航空局などは、衛星が通過するハワイ沖の空海域を危険エリアに指定。米スペースシャトル「アトランティス」が20日午前(日本時間同深夜)、ケネディ宇宙センターに帰還したことで、衛星破壊の実施に向けた条件が整っていた。

 迎撃ミサイルは、イージス型のミサイル巡洋艦レイク・エリーから発射されたもよう。予備の迎撃ミサイル発射に備え、ミサイル駆逐艦デカターも付近に展開していた。国防総省当局者は、ハワイ沖の天候不良を理由に、同日の衛星破壊実施に慎重な構えをみせていた。

 制御不能に陥っていたのは、米国家偵察局(NRO)に所属する軍事偵察衛星「L21」。最新の偵察システムを備えていたが、2006年12月の打ち上げ後に制御不能となり、太陽電池パネルが広げられない状態で徐々に高度を下げ、有害な燃料を満載したまま地球に衝突する可能性が高まっていた。
2月21日13時24分配信 産経新聞

おまけとして今回の迎撃に参加したレイク・エリー及びデカターのSM-3発射試験の映像

更に動画追加
 

米軍のミサイルが軍事衛星を撃墜した(と思われる)瞬間





Aegis BMD FTM-13 Stellar Gryphon B-Roll


FTM-12 Stellar Athena Campaign Part 1

FTM-12 Stellar Athena Campaign Part 2
スポンサーサイト



Date: 2006.06.21 Category: 臨時  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事・New information
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
月別アーカイブ
最近のコメント・Comment
最近のトラックバック・Truck back
アクセスランキング
軍事FAQ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンク
プロフィール

DDむらさめ

Author:DDむらさめ
只今YouTube哨戒中
軍事動画を毎日投下予定
相互リンクは常時募集中
リンク時はメールフォームへ
高画質は&fmt=18をURL最後

↓ランキングにご協力お願いします

ミリタリー ブログランキングへ
バナーはこちら






ブローク 軍事 ブログネットワーク




αレポート
コントロール
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク2